ようこそ!
『片思いにまつわるお話、集めました。』へ




menu

トップページ

ちょっと切ない初恋の思い出

一度は通る恋

懐かしの中学青春時代

高校時代の切ない思い出

私の初恋&片思いに関するエピソード

片思いで強くなる!

憧れの片思い

あたしの片思い

高校時代の「ためになった」片思い

高校時代ひとつ上の先輩に恋をしました

高校生時代の片思い

告白出来ずに後悔した中学時代の恋愛

今となっては微笑ましい学生時代の片思い

思い出のチョコレートケーキ

実らなかった片思い・・・

塾の先生

職場での思い上がった片思い

大学生になりたての頃の片思い

大好きな先輩がいました

同じ職場の上司へ片思い

片思いの好きな人を先輩にとられた

両想いになるのを望んでいなかった中学時代

再会した同級生への片思い

塾の同級生に片思い

想いを伝えられなかった高校時代

小学校時代の淡い片思い

告白されたのに実らなかった恋

別れは突然に…

インターンシップで片思い

恋多き学生時代

優しかった彼が結婚

内気だった中学時代

背の高い同級生に憧れ続けて…

両思いだったかもしれない

追いかけすぎて過大評価しすぎた

学年のマドンナに恋をして

塾で出会った笑顔が素敵な人

気さくだった初恋の人

テニスを頑張るきっかけをくれた彼女

雰囲気で好きになる片思い

先輩に憧れ告白するも撃沈。

  ちょっと切ない初恋の思い出
小学校三年生から六年生まで一人の男の子に片思いをしていました。
初恋だったこともあって今でも忘れることの出来ない思い出になっています。

その男の子(R君とします)に恋をしたきっかけは
小学校三年生の図工の時間のことでした。

私の描いた絵を「上手だね」と褒めてくれたのがR君でした。
嬉しいのと恥ずかしいのとで、素直にありがとうが言えなかった私は、

R君に「絵の天才って呼んで?」とふざけて言ったのでした。

「は?言わねーし」などと男の子ノリで返ってくるかと思いきや、
R君は満面の笑みで「うん!絵の天才!」と言ってくれたのです。

その瞬間、私はR君のことが好きになってしまったのでした。

同じクラスとはいえからかわれるのが恐くて
なかなか話しかけることも出来ず、
そのままクラス変えになってしまいました。

「かっこいいR君のことだ。
他のクラスでも女の子からモテるに違いない」と心配した私は、
「周りに言いふらす作戦」を実行することにしました。

「私R君が好き」とクラス中に言い触らすのです。
そうすることで、他の女の子がR君を好きになるのを
牽制することが出来ると共に、
R君に異性として意識してもらえるのではないかと考えたのです。

作戦は成功。

あっという間に私がR君を好きだというのはクラス中に広まりました。

おかげで堂々とアタックもし放題!
バレンタインには手作りのチョコレートを渡すことも出来ました。

お返しでR君からもらったお菓子を、
もったいなくてなかなか食べることが
出来なかったことを今でも覚えています。

改めて告白しようと思っていた矢先に
R君はお父さんの転勤で転校していってしまいました。

携帯もない時代なので連絡を取ることもできず、
私の初恋・片思いは幕を閉じました。
もしあの頃に戻れるなら
バレンタインの時にはっきり告白するかもしれません。


Copyright (c) 2016 All Rights 片思いにまつわるお話、集めました。